田村酒造場

田村酒造場
【嘉泉 東京和醸−TOKYO WAJO-】

日本酒が海外で大注目の中、ついに MADE IN TOKYOの純米酒が登場!

日本酒の評価が、世界で日々高まりを見せています。2014年の日本酒輸出金額は5年連続で過去最高の記録を更新。2020年の東京オリンピック開催決定、ユネスコ無形文化遺産「和食」登録などの話題も手伝って、訪日外客数も2014年は、過去最高の1,341万4千人を数えたといいます。

改めて、日本酒、東京が注目さている今、創業文政5年(1822)年、江戸時代より東京で酒を造り続けている蔵元、田村酒造場が新商品「嘉泉 特別純米酒 東京和醸-TOKYO WAJO」を、訪日観光客に向け発売しました。

田村酒造場

東京都福生市にある田村酒造場は、上水石垣、旧水車小屋及び脇蔵、酒造蔵などが国の登録有形文化財に指定されるなど、日本の原風景をもつ貴重な酒蔵。

この地で生まれた、MADE IN TOKYOの酒、「東京和醸−TOKYO WAJO-」は、純米酒というのも、こだわりのひとつです。日本人が古来から親しみ、食卓に寄り添ってきた「純米酒」を海外の人にも親しんでもらいたいという願いがあります。各国の料理とも相性がよいお酒として、研究尽くされた幅のある味を楽しんでほしい1本に仕上がっています。

東京和醸−TOKYO WAJO-
東京和醸−TOKYO WAJO-

【嘉泉 東京和醸−TOKYO WAJO-】
使用米  :吟ぎんが・山酒4号
精米歩合 :60%
日本酒度 :+2~+4
価格   :720ml 1,598円(税込)
発売開始日:2015年7月14日

madein archive