Cocktail Party at SHIMOKITAZAWA

Cocktail Party at SHIMOKITAZAWA

六本木、代官山、下北沢の3つのエリアで開催された東京物産展のデザイン・イベント。
今回は下北沢の会場で行われたカクテルパーティーの様子をレポートします。

「今回のブースのイメージはデザイン事務所に置かれている、A型のウッドスタンド。そのスタンドの上にプロトタイプを置いたりして、デザインを確認する、デザイン事務所ではよく見るアイテムです。それを下北沢の駅前に展開できたら面白いと思い、大きなサイズのウッドスタンドを作るイメージで制作しました。工期や設営期間が短かかったのもあって、工房で制作してから現地で設置する、というスケジュールにもこのデザインはぴったりでした。」ぞれぞれのクリエイターのブースがひとつのスタンドになっている会場は、ちょっとした迷路のような作り。「各ブースの配置は、あえてぱっと見て見通せないけど、奥行きがある感じにしました。」

「この下北沢の会場を作るにあたり、ご協力いただいた下北沢の商店街の方とお話をしたところ、今後は街の緑化に力を入れたい、ということだったので、植栽も合わせて設置しています。グリーンとウッドの相性もいいし、このイベントが終わったあとも、グリーンはこの場所にそのまま残して使っていただくことにしています。また、今回制作したウッドスタンド型ブースも持ち帰って事務所で使おうかと計画中です。」

場所柄、買い物ついでの地元の来場者も多く、出展作品や無煙たばこ-ZERO STYLE(※)用ホルダー-などを暮らしの道具を選ぶ視点で吟味し、さながら、“マーケット”のような風景が繰り広げられました。「新しいデザイン・イベントの在り方を呈した」と参加デザイナーからも好評でした。

※ZERO STYLEは日本たばこ産業(株)の登録商標です。

credit

Photograph : Makoto Kujiraoka

Edit : Satoko Kunie

topics archive

press release(PDF)