milano design week 2014 tokyo designer week tokyo imagine 2014.04.08~04.13

入場者数9万人!
2014年のイベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

今年のミラノサローネは4月8日(火)から13日(日)の6日間、イタリア、ミラノで行われました。世界各国から、その年のデザイン・トレンドがいちはやく集まるこの1週間は、クリエイター、職人など、あらゆる人々がこのミラノに集まり、様々なコミュニケーションが行われました。

東京物産展では、4つの「屋台」を設置し、日本の文化を2014年風にアレンジして、世界に発表。ブースにやってくる人々は、“知っていそうで知らない日本”“改めて知る日本の伝統文化”に触れ、感嘆を持って接していただけました。

古来から日本で使用されてきた“たばこ盆”を現代的解釈で考え直し、キセルとトレイ、カップをセットに。コンセプトを長坂 常が、プロダクトデザインを倉本 仁が担当。

京都で100年を越えてはきものを作り続ける、「用と美」伝承によるモノ作りの老舗、祇園ない藤の新しい取り組み mana PROJECT。

1626年創業した老舗の和菓子店、甘養亭が古くからの伝統をまもりながらも、時代にあわせた新たな感性を吹き込む和菓子作りにチャレンジ。

福岡に拠点を置く151E(いちごいちえ)では、九州7県から厳選した 個性豊かな茶葉を取り揃えました。

download

ご注意
株式会社東京物産展が委託を受けて管理し、『ミラノ・デザイン・ウィーク』期間中に展示され、または展示されることが予定されている作品(以下「本作品」といいます。)に関する日本および全世界における知的財産に関する権利は、 これをデザインしたデザイナーもしくは委託した各企業に全て帰属しています。 また、本作品に関する展示・出版についての権利は、デザイナー及び東京物産展、展示を委託した企業が保有しています。 本作品の盗用、模倣、無断撮影、写真の無断掲載などの権利侵害は固く禁じます。 本作品に関する権利侵害に対しては、法的措置をもって挑みます。

Important Notice
TOKYO BUSSANTEN is entrusted with the management of works that are exhibited or intended to be exhibited at “MILAN DESIGN WEEK” (hereinafter referred to as "Work"). Any rights in relation to the intellectual property of the Work belong entirely to the designer and all companies concerned of the Work both in Japan and the world. Additionally, the rights to exhibit and publish the Work are held by the designer and all companies concerned of the Work and TOKYO BUSSANTEN. Any infringement of rights in relation to the Work including, but not limited to, plagiarism, imitation, unauthorized filming or photographing, or unauthorized posting or publishing of photos, is strictly prohibited. Any infringement of rights in relation to the Work will result in severe legal action.

topics archive